広く公開された市場の罠

中間業者を中抜きすると受発注者はWin-Winになるか? 事例:クラウドワークス - @ledsun blog 結構前の記事ですが、今更ながら読みました。 中間業者なしで、お客さんとエンジニアが直接契約するようになった結果、どうなるのかという話です。 参入障壁が低…

JSFの落とし穴

とあるプロジェクトで、JSF2.2(Myfaces)の技術検証を行っているのですが、ステートフルであるが故の落とし穴がありということに気づきました。 JSF2系で登場した便利な機能も非機能面で深掘りをしてみると、うーんそういう動き方をするのね というところが…

はじめてSalesforceやってみた感想

ここ約半年間くらい、はじめてのSalesforce案件に参加していました。20人月くらいの受託案件でしたが、フルスクラッチの案件と比べて、良いところ悪いところ色々と思うところがあり、雑多ながら感想を書いてみようかと思います。 ・Javaが分かっていればすぐ…

ORMの使い方

ORM についてこんな記事がありました。 典型的なORMあるあるですね。 あなたのORMの使い方は間違っている あなたのORMの使い方は間違っている 特にN+1問題は厄介ですね。 自分が携わったHibernateを使っていたプロジェクトでは、一画面表示するのに数百回ク…

TDD is dead. うんたらかんたら

DHHがこんなこと書いてました http://david.heinemeierhansson.com/2014/tdd-is-dead-long-live-testing.html 翻訳もされてました http://d.hatena.ne.jp/yach/20140424 TDDがだめというよりは、TDD原理主義者どもがうざくてしょうがねぇ ってことでしょうか…

Specification By Exampleの読書中(6)

SBE

間が空いてしまいましたが、前回の続きです。 Chapter6の後半部分の要約です。 どうやって周りの人間を巻き込んでいくかみたいな話です。 開発者、ビジネスアナリスト、ステークホルダーが協力していくために どうやればいいかについてです。 やはり重要な部…

Specification By Exampleの読書中(5)

SBE

今回は、Chapter 6 Specifying collaborativelyからです。 みんなが理解しやすい仕様を作るために、みんなで仕様決めをしましょうと言う話です。 いかにしてコミュニケーションギャップをうめるか、それについてさまざまな技法があるわけですが、ここではそ…

Specification By Exampleの読書中(4)

SBE

前回の続きです。 第5章「ビジネスゴールからスコープを導出」の Collaborating on scope without high-level control からです。 大企業等で、「ビジネスゴールは上から渡されるものなので、 俺らにはどうしようもないよね。」という感じで、文句があっても…

Specification By Exampleの読書中(3)

SBE

久しぶりにSBE読書中です。 今回は、 「ビジネスゴールからスコープを導出」 の方法についてです。 いきなり5章までとびます。 間の3章4章にもいろいろ書いてありますが、大まかな思想的な話なので、具体性があって面白そうな章にとびました。 ここでは、 …

User#saveの件の補足

DDD

以前の記事に対しての補足です。 http://fusatsukatsujin.hatenablog.com/entry/2014/03/10/224421 前回の例では、「ユーザを登録する」というのをあげました。 この「登録する」というのは、ただ単にDBに永続化するという意味のつもりです。 永続化というか…

詳細設計書

詳細設計書ってよくわからない http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20140310/p1 いや、本当によくわからないんです。 なんで、いまだにこんなことに貴重な工数を費やさないといけないのか。 自分もかつてコードの一行一行に対応するようなEXCEL詳細設計書を作ら…

DDDにおいて、なぜUser#saveがいけてないのか考えてみるテスト

DDD

数週間前にDDD勉強会(羊)に参加したのですが(なんとじゅんいち☆かとうさんがしゃべってくれました!)、なにも成果をまとめていなかったので、その後、思ったこと考えたことを、今までの読書範囲で自分なりにまとめたいと思います。 で、テーマは一点のみ…

Specification By Exampleの読書中(2)

SBE

前回の続きです。 では、SBEのプロセスってどんなものかということですが、 これが2章に書いてあります。 おおまかには http://en.wikipedia.org/wiki/Specification_by_example#Key_practices に書いてあるとおりです。 つまり大雑把に和訳してみると、 ビ…

Specification By Example読書中

SBE

話題の「Specification By Example」ですが、 とりあえず1章から読み始めています。 Specification By Exmapleは何なのかということと、おもなご利益について記述されているのですが、なんとなく理解できました。 まず、Speicfication By Exampleは、なにか…

BDD的な視点からユニットテストの書き方を考えてみる

ユニットテストを修正していると、 テストが通らないけど、なんで通らないか分からない どこまでが事前準備の部分かわからない 挙句の果てには、テストを通るようにしてみたけど、今回の修正でいらなくなったテストケースだった などなど、色々とめんどうな…

ユニットテストをやるかやらないか

ユニットテストをやるべきかやらざるべきか。 大体の場合、やっておいたほうがいいとは思うんですが、 絶対やっておいたほうが得かって言われるとそうでもない気がします。 たまに、「TDD必須」とか、「ユニットテストは意味ない(理由はよく分からん)」 と…

CodeZineにBDD(Jbehave)で寄稿しました

http://codezine.jp/article/detail/7585 とりあえず動かすことを最優先し、 Narrativeについては省略しました。

てすと

ててててすと