読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

User#saveの件の補足

DDD

以前の記事に対しての補足です。

http://fusatsukatsujin.hatenablog.com/entry/2014/03/10/224421

 

前回の例では、「ユーザを登録する」というのをあげました。

この「登録する」というのは、ただ単にDBに永続化するという意味のつもりです。

永続化というか、システム的なライフサイクルについて、ドメインエキスパートは

もちろん興味を持っていないはずですので、ドメインモデル上にそれを定義するのはあまり意味がないです。

 

一方で、「会員を会員名簿に登録する」という文脈に登場する「登録する」

については、上記のケースとは異なります。

永続化するという意味ではなく、業務的に意味を持った言葉ですので、

これについてドメインモデル上に定義するのは意味があると思います。

 

「ユーザを登録する」の「登録する」はユビキタス言語ではないが、

「会員を会員名簿に登録する」の「登録する」はユビキタス言語として

定義してもおかしくないというわけです。